開門ダッシュ研究室 2005年01月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
裁決
まずはこちらを見ていただきたい。 
 東京3R パトロールビデオ

このレースで、武豊騎乗の①番ゴールドザボーガーがスタート直後外によれて、被害を受けた馬がなんと9頭も出た。この時点で驚きだが、これが降着にならないというのは納得し難い。武豊が騎乗停止になるよりも今回の一件を見過ごした方がJRAとしては総合的にみてファンのためになるとでも考えたのだろうか。
そもそも審議制度について、過去にもローズボーで失格なった伊藤雄師が不服申し立てをしていたが、決定要素が非常に曖昧であり、その不透明さが幾度か問題になってきた。
結局このレースで勝ったのが、出遅れて被害を受けずに済んだレーベンであった(単勝万馬券)。2着ゴールドザボーガー、3着にも不利がなかったキングバッハが入ったということからも、被害馬への影響はかなり大きかったはずである。
日本中央競馬会競馬施行規程の「競争」に関して定められている第10章の中で、レース中の騎乗について触れている第96条によると…

第96条 騎手は、その騎乗する馬のでん端から後続馬の鼻端までに2馬身以上の距離がないのに後続馬の進路に入つてはならない。
2 騎手は、競走中みだりに斜行し、又はだ行してはならない。
3 騎手は、決勝線に至る直線走路において、一度定めた進路をみだりに変えてはならない。4 騎手は、競走中他の馬を押圧し、他の馬に衝突し、又は障害を斜めに飛びこえてはならない。
5 騎手は、競走中充分な間隔がないのに、他の馬の内側に入り、又は他の馬の内側からこれを追い抜いてはならない

第108条 3 第1項第4号、第109条第1項及び第3項並びに第109条の2において「有責妨害」とは、第96条第1項若しくは第4項又は第97条の規定に違反して他の馬の走行を妨害する行為(他の騎手又は他の馬の動作により危険を避けるためにやむを得ず第96条第1項若しくは第4項の規定に違反して他の馬の走行を妨害する行為を除く。)をいう。ただし、これらの行為を行つた馬(以下「行為馬」という。)が、行為馬によりこれらの行為を受けた馬、行為馬によりこれらの行為を受けた馬によりこれらの行為を受けた馬又は以下同様にこれらの行為の加害・被害の関係で行為馬と関連する馬のいずれかによりこれらの行為を受けた場合には、行為馬の当該これらの行為は、有責妨害ではないものとする。

109条 (略) 有責妨害を行つたと認めた場合(その馬の対象被害馬のすべてがその馬より先に決勝線に到達し、かつ、そのいずれもが失格馬でない場合を除く。)は、その馬を降着とする


とあるが、正直これだけでは裁決委員の裁量次第で、実際どうにでもできてしまい、明確な判断材料が定めされていない。今回の件は騎手が故意にやったわけではなく、馬の問題であったという理由から降着にならずに済んだのだろうが(馬は調教再審査)、不利を受けた馬の関係者やその馬を勝っていたファンは納得いくはずがない。さらに第16章第158条では…

第16章 裁定委員会
第158条 裁定委員会の組織及び運営について必要な事項は、理事長が別に定める。


とあるのみで詳細については書かれていない。
裁決委員に引退した騎手をいれるべきだ、とか第三者機関にこの分野を依頼すればいい、という意見が出ているように、もうJRAとしても策を打ち出すべきではないか。現状では公正競馬を謳っている張本人が不公正競馬を認めているという大きな矛盾が生じてしまっている。何よりもファンのために明確なルールの上での競馬を提供するべきである。これがわずかでもファン離れや売上ダウンの一因になるということも考えられなくはない。売上アップのためにCMに力をいれるのもいいが、まずは自らが健全で透明性の高く信頼のできる組織でなければ、競馬というエンターテイメントは成り立たない。公正の中にひとつでも不公正があればそれは掛け算の式の中の0と同じで、そのほかを全て不公正にしてしまう。自らのためにもファンのためにもこれは急務の問題である。

スポンサーサイト
競馬 | 01:44:35 | Trackback(0) | Comments(1)
全日本大学競馬リーグ第5戦
20050130081508.gif


競馬 | 08:15:51 | Trackback(0) | Comments(0)
1.30 日曜競馬
【 各場の馬場予測 】
東京(芝):開幕週のDコース。ペースが上がらず先行勢が残り気味。
東京(ダ):読みにくいがペース次第か。比較的前有利だとは思う。

京都(芝):やや時計要する先週同様の馬場。
京都(ダ):超偏重時の京都まではいかないが、やはり前残り。

小倉(芝):例年のこの時期の小倉より時計が速い。前が残る馬場。
小倉(ダ):馬場が湿って時計速い。前々で運べないと辛い。


東京11R 東京新聞杯
◎グレイトジャーニー
○ウインラディウス
▲ハットトリック
☆アサクサデンエン
△メテオバースト
△キネティクス

狙いは先行勢から。土曜の競馬を見る限りこのコースだと直線で馬群がかたまり、内枠の差し・追込馬は外に出す機会がないと追いづらくなる場面が多々見られた。メンバーを見渡しても、開幕週ということを考えても、やはり単純に前々の馬に注意したいところ。
2走前の京阪杯を根拠に、◎グレイトジャーニーの復活に期待する。前走の有馬記念こそ相手が強く13着と大敗したが、2走前の京阪杯はSペースの中、後方から直線だけの競馬。しかも外に出すまでに手間取り、完全に脚を余しての敗戦だった。相手弱化で久しぶりのマイル戦となる今回は期待大。
相手には能力的にも○ウインラディウスを取りたいが、やはりこの馬の心配は折り合い。昨年のレースもそうだが、ここのところ1200㍍を使われており、しかも休み明けとなると折り合いに難を残す。岡部Jだけに抑えきれるかも微妙。よって本命にはできないが、もし折り合えることがあったり、たとえひっかかっても昨年のように力で押し切る場面も見られる可能性は他の馬より高い。
直線での追い込みを身上とする▲ハットトリックにとって、今回は開幕週でDコースという大きな負の要素を持っている。さらに相手強化されているにも関わらず断然人気なだけに印の落とし甲斐はある。


京都11R 京都牝馬S
◎エリモピクシー
○ヘヴンリーロマンス
▲ウイングレット
☆メイショウオスカル
△マイネヌーヴェル
△アズマサンダース

◎エリモピクシーは7歳馬だがここにきて力をつけてきた感が強い。これを上がり目がないと捉えるか否か、自分は逆に人気が多少なりとも落ちてくれてありがたい。54㌔も他の人気馬と比較すれば断然有利。○ヘヴンリーロマンスの前走は好騎乗の結果。ただ外が伸びる馬場だけに変に内枠をひくよりはよかった。3連単◎→○軸で自信ありに3000点。

競馬 | 02:12:53 | Trackback(1) | Comments(1)
1.29 土曜競馬結果
朝6時半に我が家を出発。8時に現地に到着。8時開門だと思って行ったんですが、実は9時でした…。20050129202845.jpgなので入り口からわずか3~4㍍の好枠から開門ダッシュステークス。(今年の府中初日なので本来はもっと人がいてもいいんですけどね。)正直有馬記念の時のメンバーと比べると写真の通り調教されておらず瞬発力が無さそうな人が多かったです。大幅に相手が弱化しており余裕を持ってレースに挑めました。3つ入り口があって、そのひとつの20番手くらいからのスタートだったんですが、ロケットスタートからどんどん加速し、道中は10番手あたりを追走。余裕でゴール板前ゲットしました。こっちも一息入っていただけに、その後さすがに息が入るのに時間はかかりましたが、今回はうまいレース運びだったと思います。開門ダッシュonフェブラリーSは出走を見送る予定です。
にしても昨日ここで挙げた推奨馬たちがボロボロ…。1R 1人4着、6R 8人13着…馬券も午前中はひとレースしか当たらず。ダートの傾向も8R以前では、かなり前有利だと思っていたのが、スターボイジャーが追い込みを決めたせいで、訳分からない状態。結局根岸Sは昨日の印のまま買い、撃沈しました。見解も今見直すとしどいですね。精進します。

競馬 | 00:48:56 | Trackback(0) | Comments(0)
1.29 土曜競馬
【 各場の馬場予測 】
東京(芝):開幕週のDコース。単純に先行勢に注意だろう。
東京(ダ):おそらくは前有利。凍結防止剤散布済。

京都(芝):やや時計要する先週同様の馬場。
京都(ダ):超偏重時の京都まではいかないが、やはり前残り。時計も速め。

小倉(芝):例年のこの時期の小倉より時計が速い。前が残る馬場。
小倉(ダ):先週日曜は不良であまり参考に出来ず。少なくとも1000㍍戦は前々の馬。


東京11R 根岸S
◎メイショウボーラー
○カフェオリンポス
▲サミーミラクル
☆トップオブワールド
△サイレンスボーイ

まずは展開だが、どうしても行きたいのがエコルプレイス。前走の競馬を見ても逃げへの拘りが分かる。ただこの馬、周知の通り逃げ馬の割にテンは決して速くない。だから2走前のように他に速い馬がいる場合、押して行かなければならずおのずと超Hペースを演出する。2走前のイダテンが今回はメイショウボーラー。こっちは逃げるつもりはないだろうがこの馬の方がテンは速い。よって、エコルプレイスは2走前のように行かなければならないはずで、かなりのHペースだろう。
◎メイショウボーラーはこの馬を行かせて、番手から今回も磐石の競馬だろう。前走は見て呉れも強いし、ラップもかなりのもの。枠もいいとこ。
○カフェオリンポスは昨年の3歳ダート路線で自分が一番強いと思った馬。休養明け2戦がイマイチだが、2走前は郷原ではなく横山典のヒシアトラスの2着で、こちらが休み明けだったことを考えれば上々。前走は陣営の言う通り降雪でテンションが上がってしまったということもあったかもしれないが、内容もスタートで躓いておよそ3馬身出遅れ、その後向上面に入るまでずっと引っ掛かり勝負所でもなし崩しに脚を使うしどい競馬。超偏向馬場を考えてもこの敗戦はそこまで悲観する必要はないと思っている。逆にこれで人気が落ちてくれるようだったら正ラッキ。あとは58㌔だけ。
▲サミーミラクルは鞍上が幸四郎に替わるのはかなりのマイナスだが、逆にこの枠を引いて一か八かの競馬が出来ると思いこの印に。今回はベストの1400㍍で条件の方は好転。とにかく道中内でじっとして、外に出さずに内から追い込めれば上位争いしてくる。ただ、それを幸四郎に求めるのも正直微妙な気も…。よって内に閉じ込められちゃってください。


東京1R ◎ハヤチマル
…ここ2走は中山1200㍍の内枠から厳しい競馬。スタートの悪いこの馬にとってはなおさらだった。左回り、1600㍍にも良績がありこの条件替りも心配ないだろう。馬場はおそらく前有利だろうが、大きく相手が弱化した今回は勝機。

東京6R ☆グランドフォース
…前走は砂を被ってしまい道中はジャンプしながら走っていた。これを参考外と取れば初戦で調教から人気になっていたようにもっと走れる可能性を秘めている。芝替り初っ端だからこそ少し買いたい馬。
京都10R ◎マコトホーシュン
…いつも人気は無いがちょくちょく穴をあけるので、出てくるたびに見守ってる馬。伏見特別組が人気だが、この馬の戦ってきた馬の方が強い。前走はSペースを外から早めに仕掛けて失速。それでも差は僅かで内容自体は決して悪くない。脚を溜めて一発ありそうな雰囲気。3連複1頭軸。

小倉10R ◎テイエムジャンヌ
…前走を見て、昇級戦でも次出てきたら買おうと決めていた馬。実は鼻出血がありながら、当日の古馬500万下と同タイムでの勝利。1番枠だけにポンと前に行けると能力で押し切れる可能性大。

明日は面白いレースが多いですね。府中まで行く甲斐があります。根岸Sはスパイキュールが出てればもっとすんごいことになってたのでしょう。それでは大した意味もなく開門ダッシュしてきます。      

競馬 | 23:04:20 | Trackback(0) | Comments(2)
川崎記念結果
予想外に寒くしかも喉が痛い中行ってまいりました、初めての川崎競馬場。まず入口で入場券を買おうと思いきや、売り場がない…。なのに皆どんどん入ってく。みんな入場券持ってんのか、とうろちょろしてると100円をそのまま機械に投入して入ることが判明。いきなり1分のロスです。入って馬場内に駐車場があるのにまずびっくり。2レースぐらい1人で見てたんですが、やっぱ走ってる時の足音が新鮮です。そしてレースでは3コーナーで絶対何かが捲っていくという競馬の連続。この日は前有利だったということもありますが、やはり逃げ馬は残りますね。その後友人と合流し、川崎記念のパドックへ。
20050126193816.jpg
断然人気のタイムパラドックスですが、正直可もなく不可もなくといった印象。なんかあまり覇気がない感じでこの馬としても他馬との比較でもあまり強調できるパドックではありませんでした。ただここでは力が違うだろうという認識で前日のまま本命。

20050126194409.jpg
ウツミジョーダンはなかなか良かったです。初めて見るので比較はつきませんが、テンポよく歩いており馬体も良。少しチャカついてましたが、力は出せそうなパドックでした。ただ、前にいかないときつい馬場で不器用でテンにいけないこの馬にとってはその点がマイナス材料。▲に落としました。

20050126195455.jpg
かわって対抗に推したのがモエレトレジャー。パドックでは2番目に良く見えました。それにしても金子騎手の猫背ぶりは相変わらずですね(笑)この写真はまだ真っ直ぐな方です。
これらにノボトゥルー、トーシンブリザードを絡めた馬券で勝負。ちなみにパドックで1番良く見えたのがメルクリオス。この馬としては最高のデキだったのでしょう。単勝100円だけ買っておきました。
実況の及川サトルさんがレース前に1頭1頭紹介するんですが、騎手を修飾する言葉が最高でした。「鞍上は川崎のチームリーダー、野崎武司騎手」や「ミスターJRA、武豊騎手」など。友人とその後の騎手は何と修飾されるか予想して、見事に当ててました。「JRAの若武者、福永祐一騎手」。そして自分も「JRAの仕事人、横山典弘騎手」を的中。
レース。
さっきもう一度レース見たら実はスタートでサトル節炸裂してました。「スタートしました。いい飛び出しです、固まりました、ジャストミートです。」 まさにジャストミートです。(←意味不明)
内からトーシンブリザードが行き、1週目3コーナーではシーキングザダイヤが2番手、その後にダイワエルシエーロ、モエレトレジャーは内々。1コーナーでイシノファミリーが上がっていき若干ペースアップ。ダイワエルシエーロは外から来られてそこから掛かってました。3コーナーでシーキングザダイヤが先頭に立ち、外からダイワエルシエーロとタイムパラドックス。シーキングザダイヤとタイムパラドックスの一騎打ちで、追い込んできたのがウツミジョーダン。ノボトゥルーはやはり力は衰えてる感は否めないが、まだまだ地方重賞でちょこちょこ稼げそうな存在。まだまだノボノボの残党として頑張るでしょう。モエレトレジャーはポケットに入ってしまったのがやや痛かったか。最後ジリジリ伸びるも5着まで。シーキングザダイヤを軽視していたので馬券は外れ。レース後に武豊をパシャリ。
20050126202928.jpg




やっぱ大人気ですね。「りょうこによろしく!」なんて声も飛んでました。
案の定ヤキトリでしたが、初川崎競馬場は堪能できました。パドックも馬を近くで見れていいですね。今週は府中開幕週ということで土曜にまた府中に行く予定です。テストなんて知りません。

競馬 | 20:40:43 | Trackback(0) | Comments(0)
川崎記念
20050125193936.gif

試験期間中ですが明日は初川崎競馬してきたいと思います。大井はよく行くんですが、どんなところかちょい楽しみです。今回のメンバーを見ると正直G1レベルではないですが、逆にそこまで混まなさそうで正ラッキ。シーキングザダイヤは前走重賞を勝ってるものの強いと思っていないので、この人気のままだったらわざわざ買う馬ではないような気がしてます。ウツミジョーダンと前走復活の兆しをみせかけたトーシンブリザードを応援を込めて買いたいと思います。印は打ちませんでしたが、マンボツイストが若干気になるのは私だけでしょうか…。


競馬 | 19:36:00 | Trackback(0) | Comments(0)
全日本大学競馬リーグ途中経過
20050125035035.gif
スポニチより早くしてみました、ものの誤りがありました。申し訳です。


競馬 | 12:44:34 | Trackback(0) | Comments(11)
青学競馬研究会の行末
「開門ダッシュ研究室」と名乗っているブログなので、そろそろそれに関連したものを書き出していきたいと思います。来週月曜のGallopに青学競馬研究会が写真付きで紹介される予定ですが、たぶんそこにも自分が開門ダッシュについて熱く語ってる一節が出てくるかと思います。
先日、サークル新勧活動のための説明会に行ってまいりました。開始時間が3時だったので、もろに競馬時間と被るわけですよ。まあ2人して行ったんですが共に新聞広げてPATで馬券買ってました。そのせいで大学の職員に「お前ら競馬研究会だろ」と怪しまれましたが、強く否定しておきました(笑) 我がサークルはそのへんでは青学競馬研究会を名乗っているものの、本来は別称で、しかも公認。公認じゃないと新勧活動出来ないんで、多少偽ってるわけですよ、多少。新勧のクラブ紹介冊子があって、公式名称から競馬サークルとは知らずに、その冊子を見てうちのサークルに電話かけてきてくれる人が毎年何人かいるみたいですが申し訳なく、こっちとしても若干気まずいんですね。なので今年の冊子は(といっても、昨年は会長の失態で原稿出し忘れですが…)それとなく競馬を匂わしてみました。
活動内容の欄に
「快適に試合を観戦できる席を確保するため試合前から各スタジアムに並び、そして開門ダッシュという流れを中心に活動しています」
って書いてみました。さりげなく開門ダッシュをアピールしつつ、これだけでは競馬だと分かりにくいので、更に活動場所のところを
「①最寄駅:府中本町駅、府中スタジアム ②最寄駅:船橋法典駅、法典スタジアム」
どうでしょう。さすがに普通の人はこんな遠いところまで来たがらないはずで、ここまでこれば競馬好きの人も気づいてくれるでしょう。ほぼ完璧です。Gallop見てくれてる人もいるだろうし、勧誘一年周期理論からいけば今年は一杯入ってくる番なので、期待大です。ちなみに関学のエクリップスクラブさんのとこには女の子がいるみたいですが、うちはハナから諦めてます(笑)

競馬 | 08:41:58 | Trackback(0) | Comments(0)
全日本大学競馬リーグ第4戦
20050125035029.gif


競馬 | 07:31:57 | Trackback(0) | Comments(1)
全日本大学競馬リーグ第3戦
20050119045524.gif


競馬 | 04:55:40 | Trackback(0) | Comments(0)
全日本大学競馬リーグ第2戦
20050119045453.jpg


競馬 | 04:55:09 | Trackback(0) | Comments(0)
全日本大学競馬リーグ第1戦
20050119045350.jpg


競馬 | 04:54:12 | Trackback(0) | Comments(0)

 青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ (コヘレト12:1) 

PROFILE

君への想い涙秀方

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12月 « 2005/01 » 02月
Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Links
        
Mybloglist
Counter
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。