開門ダッシュ研究室 2005年05月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ディープインパクト複勝1.1~1.2!?
東京11R 東京優駿(G1)

◎ディープインパクト
○アドマイヤフジ
▲アドマイヤジャパン
△インティライミ
△ダンツキッチョウ
△マイネルレコルト

正直皐月賞時、ディープインパクトは危ないかなあなんて思ってました。スタートがあまり速くなく、それでいて初の多頭数で中山という特殊なコース、ということで4角大外が目に見えており、馬場を考えても突き抜けるのまではいかないかな・・・と思ってましたがそれらを全部吹き飛ばす空を飛ぶ強さを見せ付けられました。対して今回の不安点といえば、馬群に包まれるということくらい。今まで馬込みでの競馬を経験しておらず5番枠ということで、スタートはゆっくり出て後方から外を回すという競馬を鞍上も考えているでしょう。奇しくもひとつ外の枠には福永騎手。ディープインパクトより前で競馬をしたいということですが、この馬もあまりスタートしてからが速くないので、蓋をされる可能性もありますが、それだけに気をつけてひとまず外に出すことさえ出来れば、最後方からでも4角大外でもぶっこ抜くのでしょう。展開面もシャドウゲイトがスローに落とさずに行く、と宣言しており、万が一スローになった場合でも、道中自分から動いていくだけ。動ける態勢に持って行くということを考えても、そういうポジションを取れるかがディープインパクトに関しては最大のポイントだと思います。府中はある程度バラけてくれるので、そう心配する必要もないかもしれません。2番人気のインティライミ陣営はディープを負かすため積極的な競馬を、ということですがそもそもこの馬はゲートがあまりよくなく今回は先入れの奇数枠。外の6、7、8番が前に行きそうでスタートしてからの行き脚もあまりつく方では無いので、しっかり出たとしても思っている通りの競馬が出来ない可能性が高いのではないでしょうか。そうなると後方から動くことも出来ないでしょう。真っ向勝負にならないことも大いに考えてインティライミには△を献上したいです。他の馬に関しても動いたもん負けのようなところがあるので、今回は平均ペースから、まず瞬発力、そして坂を上がった後の踏ん張りも必要となるかなり厳しいレースとなると予想します。。
以上を踏まえてディープインパクトに次ぐ馬を考えると、アドマイヤ2騎です。フジの方は皐月賞の競馬を見ると内枠から出すに出せず、脚を余したような格好でした。内容的には同じく追い込んだシックスセンスと同等かそれ以上だったと思います。長く脚を使えるタイプで府中に替わりは大いにプラスだと思います。いいかげん稼いだ福永騎手の2着狙いに期待します。ジャパンはテン乗りでしかもそれが幸騎手というのはかなーり不安ですが、これも皐月賞時は外枠から内に入るためにテンにかなり脚を使っています。ディープインパクトと勝負付けが完全に済んだということで若干人気が落ちてるのでしょうが、それ以外となら互角以上でしょう。それは4角2番手という仕掛けであそこまで粘ったマイネルレコルトにも言えます。前走本命にした大きな要因である朝日杯をかなり評価してるので、ここでも印はいれたい馬です。今回は前走ほど積極的には行かないでしょう。青葉賞組からはダンツキッチョウ1頭。前走瞬発力勝負で辛勝でしたが、この馬は厳しい競馬になってこその馬だと思います。自分の中では札幌2歳Sを見てからのダービー馬候補でした。
以上、馬券は少額投資にして張り切って観賞します。

スポンサーサイト
競馬 | 03:29:03 | Trackback(1) | Comments(0)
祭りだ!祭りだ!ゴッホ
…W大学のとある研究室より…

ということで今週は待ちに待ちに待ちに待ったダービー。なのに開門ダッシュは新進気鋭のダッシャーにまかせて、自分は重役出勤の予定です。なのでここでダッシャーのための開門ダッシュat東京コース講座~。
府中はあまりテクニックを必要とせず、実力を発揮しやすいコース形態となっています。瞬発力より持続力タイプが活躍する場と言えるでしょう。西門2階からスタートするとまずは緩やかな下り坂。40~50㍍続くこの坂を生かしてどれだけ加速できるかが最大のポイントです。(1階からスタートの場合はすぐに傾斜10度ほどの上り坂があり、ラストの階段上りに影響が出てくるので、なるべく2階スタートがよろしいでしょう。)雨が降るようだとこの坂でズッこける輩も出てくる('04JCデーの自分)ので、その場合は回りに左右されずに自分のペースを守ることが大事になってきます。あとは最後の階段上りで足がもつれない程度に下り坂でスピードに乗ってあとは惰性で走るのがベストです。特にごみごみしている時は、手すりやゴミ箱にあたって不利を受けることのないように物見は厳禁です。ターゲットの席をロックオンしたら、とりあえず体を投げ出しましょう。1列6席は確保できます。1厩舎から多頭数出しの場合は、ペースメーカーをつけたほうが懸命でしょう。今年の2開催目からは席数が新スタンド部分だけ若干増えたため、NHKマイルCは2人で、オークスは1人で朝から並び、柱番号14、15あたりは余裕でゲットできました。ただ今回は開門ダッシュの祭典、ダービーです。わが青競会は土曜18時入りでどこまで太刀打ちできるのか。
さて、本当の主役たちのレースですが、皐月賞の時にダービー目標のディープインパクトは負けるならここ!と言ってたので、今回は素直に本命です。真っ向勝負宣言のインティライミよりも昨年のハーツクライのように終いに徹することのできるアドマイヤフジさんが狙い目かもしれません。



競馬 | 02:21:59 | Trackback(2) | Comments(0)
優駿牝馬
東京11R オークス

◎シーザリオ
○ジョウノビクトリア
▲エイシンテンダー
☆エアメサイア
△アドマイヤメガミ

桜花賞の前からここはシーザリオ本命と決めてました。思ったより人気になってますが、何とかスペ基地の夢を果たしてもらいたいところです。ジョウノビクトリアも京成杯を使った意義がここで表れてくるはずです。エイシンテンダーは桜花賞で前走のチューリップ賞とは全く違う競馬になってしまった。体調アップも顕著で前々で運べれば巻き返す。豊が選んだエアメサイア、今度は溜めて乗れるアドマイヤメガミまで。


競馬 | 11:00:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ハレンチ1年生!
最近は神様との交わりや、新たに始めたカテキョなんかが忙しくなかなか更新する機会に恵まれませんでした。といっても先週の土曜は渋谷でラーメンツアーinウインズ?なんかに参加して、それなりに競馬にも勤しんでました。今週はオークスということで開門ダッシュする予定です。中1週なんで調整は軽めで十分でしょうか。ラーメンの食い過ぎで馬券用のお金なんてありません。
そろそろ馬三郎の企画も大詰めです。オークス終了時にトップであれば、読者馬券プレゼントに参加させてもらえるらしいので、まずはここでトップ死守します。千葉大TCには負っけないぞ~!

競馬 | 23:14:06 | Trackback(0) | Comments(0)
シーチャリオット、まずは1冠!?
20050511013247.gif

なんちゅうオッズ・・( ̄ェ ̄;) ただやはりシーチャリオットがここで負けることは考えにくいです。前走の京浜盃の時にも言った通り、負けてもいいからクラシックに照準をあわせてレースを築いていきたいということでここまでやってきたようです。初のTCK、ナイター競馬、またポケットに入れて砂を被せても大丈夫だったように適応能力も抜群です。初の1800㍍も今までのレースぶりから特に問題になるとも思えません。素直に1着のところにしか塗りません。
マズルブラストはシーチャリオットと同じ川島先生のとこの馬ですが、シーチャリオット同様かなり評価している馬です。雲取賞でこの条件も経験しており、相手筆頭にとりたい馬です。
あと個人的に注目しているのがサウンドイモン。道営出身ですが父コンサートボーイ、母父ハイセイコーという血統だけに当然の如く大井に転入してきました。シーチャリオットに敵うとは思いませんが、そのときからずっと見てきている馬なので応援の意味も込めて。

競馬 | 02:08:33 | Trackback(0) | Comments(0)
前エントリーの続き
5時に起きて開門ダッシュをしに府中に向かったため、予想の根拠を書く時間がとれず、結局馬券も外れたわけで・・・。というか今日、初めて競馬をちょっと嫌いになってみました。PATの残金もついに0円に。でももう競馬と縁を切ることの出来ないこの体・・・どうしてくれるんだあ *´Д`*  今週の水曜は羽田盃・・・行きますよ、ああ行きますよっ!

競馬 | 01:28:33 | Trackback(0) | Comments(0)
5.08 日曜競馬
【 各場の馬場予測 】
~府中~
(芝):3週目Aコース。良に回復し良好な馬場。先行勢の粘りが目立つ。
(ダ):雨で湿ったため時計が早く、前有利。

~京都~
(芝):3週目Dコース。回復次第でまた先週までのような馬場に戻ることも。
(ダ):馬場が湿って時計が速くなっても、先週のようにわりと差せる馬場。

~新潟~
(芝):2週目Bコース。新潟にしてはやや時計がかかり気味。
(ダ):土曜は終始稍重だったが、前有利はいつも通り。


東京11R NHKマイルC

◎ペールギュント
○ラインクラフト
▲アイルラヴァゲイン
△マイネルハーティー
△エイシンヴァイデン

理由は後ほど。

競馬 | 01:58:40 | Trackback(0) | Comments(0)
かしわ記念
20050504234601.gif

普通に走ればメイショウボーラーで大丈夫だと思います。ナイキアディライトは逃げないと力を発揮できないと陣営も言っているとおり、この枠ということもあり何が何でもハナへ行くでしょう。それをガーネットSの時のように2番手の外で追走すれば問題ないと思います。

競馬 | 00:54:26 | Trackback(0) | Comments(0)
全日本大学競馬リーグ第18戦
20050501213956.gif

薄華さんが更新されてなかったので遅まきながら。もちろんどこも不的中でした。

競馬 | 21:41:40 | Trackback(0) | Comments(2)
5.01 日曜競馬
【 各場の馬場予測 】
~府中~
(芝):2週目Aコース。全体的に良好でペース次第で差しもきく。
(ダ):砂が浅いのか時計早く、前有利。

~京都~
(芝):2週目Dコース。相変わらず早い時計が出ているが、大外強襲も見られる。
(ダ):先週より明らかに差せる馬場に。

~新潟~
(芝):開幕週Bコース。と言っても馬場の有利不利はあまり無い模様。
(ダ):新潟にしては若干時計が掛かりめ。前有利はいつも通り。


京都11R 天皇賞(春)

◎シルクフェイマス
○サンライズペガサス
▲マカイビーディーヴァ
☆ヒシミラクル
△ザッツザプレンティ
△ハーツクライ
△リンカーン

ヒシミラクルが1番人気と混戦模様を如実に表している今年の天皇賞。去年に引き続き京都遠征中の部員が、今年もまたあんな目に遭っちゃうんじゃないかと心配です。
相変わらず京都の馬場は良好のようですが15時くらいから雨が降るとの予報が出ていますが、それくらいの降り出しならばさほど悪い馬場にはならないでしょう。
こんな天皇賞だからこそ3連複の軸という意味で◎シルクフェイマスに。やはり本命の大きな根拠としては昨年の有馬記念です。前走は言われている通りに馬場が敗因でしょう。あそこまで悪くなると太刀打ちできませんが、もとより北海道で頭角を現してきた馬で多少の雨なら問題ないという見解です。秋天の時は馬場というよりも馬自身ができてなかったと思います。今の時計の早い馬場にも対応できるし、展開的にも昨年のことがあるのでボチボチいけるこの馬中心といったところです。
3200㍍は長いと分かっていても○サンライズペガサス。この馬の潜在能力に期待です。2度の屈腱炎を克服し前走で復活を遂げました。全盛期と比べれば多少力が衰えていることは否めないでしょうが、それでもまだこのメンバーなら上位だと思います。ヒシミラクル、ザッツザプレンティあたりのロングスパーターズとスタミナ勝負になると厳しいでしょうが、その後ろでジックリ構えて仕掛けをワンテンポ遅らせれば・・・。それをこの鞍上に期待していいのかというところが大問題ではありますが期待します。
以下手広く印をつけましたが、実際に買う馬券はワイド1点にしようかと画策中です。


京都5R 3歳未勝利
◎マコトキンラン

初戦となった前走は出遅れ+Sペースで最悪の展開だったが、大外に持ち出すと1頭だけ後ろから凄い勢いで追い込んできた。ここでは力が1枚上でしょう。


新潟9R 4歳上500万下
◎スズサンシャイン

ここ3戦続けて5着と掲示板止まりだが、相手を考えると決して悲観する内容ではない。ここは前走から大分メンバーも弱くなり、得意の新潟外回りで変われる要素は揃った。


競馬 | 00:08:30 | Trackback(0) | Comments(0)

 青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ (コヘレト12:1) 

PROFILE

君への想い涙秀方

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04月 « 2005/05 » 06月
Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Links
        
Mybloglist
Counter
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。