開門ダッシュ研究室 開門ダッシュS on 皐月賞
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
開門ダッシュS on 皐月賞
~青学競馬研究会 秀方のコメント~
「いやぁ~、うまく好位につけられていい感じで馬場のよい内に潜り込めたと思ったんだけどねぇ。とにかく前の馬が動かないから全く動いていけなかったよ・・・。」

中山コースは有馬記念以来だったんですがその時同様、今回も納得行く走りができませんでした。ある程度持続して脚を使えるタイプですので、やはり中山より府中向きなのでしょうか。中山競馬場には深夜2時くらいに着いたので、さすがに好位置を確保できました。ゴール板前のベスポジ階段に並び、第一陣でのスタート。うちは6頭出しだったのでペースメーカーをひとり配置し、万全の態勢でした。もちろん狙いはゴール板前です。スターターが台上に上がり、ファンファーレが鳴り響くと人群が一気に固まりました。そこで自分はうまくグリーンベルト(エスカレーター)に潜り込むことに成功! そしてスタート! ・・・しかし、道中あまりにも手痛い不利、そしてコースを把握し切れていなかったことが大誤算でした。階段を上って右にゴール板があるとのみなの認識だったんですが、全くの幻想で真逆。ペースメーカーに付いていった組はかなり激しい物見をしていたそうです。自分はひとりグリーンベルトに乗ったんですが何と言っても前の馬がかなりの高齢馬でして、全く進んでいかないんです。地上に上がってからは鋭い判断でコース取りを素早く左に切替えたんですが、ペースメーカーとはぐれてしまいワンマンな走りになってしまいました。最後はフットワーク良く追い込んだんですがね・・・。まあ自分以外の何人かがゴール板から30㍍ほど4C寄りのところを5列確保できたので、ある程度満足のいくものだったと思います。
次走はNHKマイルCの予定ですが、状態次第では春天を使ってみたいとの思いもありますね。
スポンサーサイト


競馬 | 01:47:54 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


 青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ (コヘレト12:1) 

PROFILE

君への想い涙秀方

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09月 « 2018/10 » 11月
Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Links
        
Mybloglist
Counter
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。